2013年09月15日

二年半

昨日からの合宿。
高校生がマット二面で、キッズも二面。

キッズの午前は、技術練習。
午後は、一面でスパーリング、
もう一面で複数組によるプチ練習試合が同時進行。
一本が四分。

正之助、一本目はスパーリング。
二年半前に初めて胸を借りて以来、
有り得んくらいボッコボコにボコられ続けること、
二年半な子が相手。
これまで何百本とスパーリングさせてもらってきたが、
一度もポイントリードでタイムアップを迎えたことがなかった。
というか、ポイントをとること自体、
ごく稀なことやった。

一年前のこの合宿での練習試合でも、
ファーストコンタクトでフォール負け。
一ヶ月前に胸を借りたときも、
何回かポイントを取られてから、
ようやく一回返すという状態。

で、昨日のスパーリング一本目。
その子相手に、二年半かかって、
初めてリードした状況でタイムアップを迎えた。
唖然というか呆然というかビックリというか…
な表情の正之助。

スパーリングとはいえ、何かの間違いとはいえ、
この二年半の数々のフルボッコシーンが脳裏をよぎり、
思わず涙が出そうになった私。

しばらくして、隣のマットで、
その子にプチ練習試合をしてもらった。
何かの間違いは二回も続かんやろ…
と思いつつ見守った。

一点とられ…また一点とられ…
「あー、やっぱ、そっかー」
と思ったところで、ビックリな三点技が決まった。
もちろん、初めてのこと。
が、一点とられ…また一点とられ…
で逆転された。

残り時間10秒、万事休す…
と思ったところで、最後に捨て身のチャレンジ。
残り一秒で二点技が決まって逆転した。
何かの間違いが、二回続いてしまった。

何かの間違いが二回続いてしまっただけのこと…
は、親子で充分に理解してる。
だけど、分数に例えると、何百分のゼロだったものが、
何百分の2になったことは、素直に嬉しい。
これからも、分子より分母の方が、
圧倒的に増えていくんやろうけど…
また家族で頑張っていこう!

今日は合宿二日目…
分子は一つでも増えるのか!?
posted by ono at 06:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
”たまたま”や”まちがい”、”まぐれ”
って事は世の中には無いかなと思います。
たとえ、それが今は1/10000の確率だとしても
それは、その選手が、その実力があるって事だと思います。
だからこそ、練習をして、鍛錬して、確率が
1/5000になり、
1/1000になり、
1/500
1/100
1/50
1/10
1/5
1/1・・・・
になっていくものと思います。
追いかける立場でリ虎イ!!
Posted by 虎鬼 at 2013年09月17日 08:26
合宿二日目…
分子は増えませんでした…
半沢直樹の最終回…
10倍返し!

またまた修行のやり直しです。
次回、分子が一つでも多くなるよう、
家族で頑張り、リ虎イします!!!
ありがとうございました!
Posted by at 2013年09月17日 12:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/75715945

この記事へのトラックバック